皆さまのおかげで馬場俊英は今年15周年を迎えます。 HEADSの皆さまとともに歩んできた15年。 馬場俊英にも歴史がありますが、皆さまにも様々な思い出があると思います。 そんな皆さまと馬場俊英との思い出をぜひ教えてくださいませ。 楽曲の思い出、LIVEの思い出、出会いの思い出。 皆さまの胸にある思い出をぜひ教えてくださいませ。
BBSの投稿は終了いたしました。
253件中 1-5件
まるりん さんの思い出:
馬場さんとの出会い。それは2007年のNHK紅白でした。
結婚して子供を授かり子育てと家族経営の仕事との両立、同居。精神的にも肉体的にも息苦しくて辛くてどうしようもない、、、先の見えないトンネルに迷い込んだような日々を過ごしていました。
あの日の夜、あの時間は久しぶりにゆっくりと座って観ていた時でした。
馬場さんが登場し、初めて聴いた「スタートライン〜新しい風]。
歌詞やメロディーに心を惹きつけられました。歌う姿勢というか全身から想いが伝わってきて涙があふれました。あの時の眼差しは今でも脳裏に焼き付いています。
そしてこれを機にもう少しだけ前に進んでみよう、頑張ってみようと思いました。
それから、、、半年ほどたったある夜。偶然に観たBS2「日比谷野外音楽堂ライブ」で2度目の再会。ライブ映像をみて、さらにもっと馬場さんを知りたくなりました。
その後ホームペ―ジで調べて初めて参加したのが2008年名古屋東別院でした。
静寂に包まれた幻想的な野外ステージ。虫の音や心地よい風。苦情が出ませんようにと皆でお参りをしたこと、、、。
初めて参加したライブに感動して鳥肌がたち涙が溢れたことを思い出します。
思えばライブ一人参加は初めてでした。
昔の私は、一人で行動しようと思わなくて。きっと出来るはずないと初めから諦めていたんですよね。
けれど、、、馬場さんに出会い、もっともっといろいろな会場やイベントに参加したいと思う気持ちが強くなり遠征へとつながりました。
これが今の私の原動力となっています。
いまも悩んでいた頃の生活に変わりはなく、悩んだり立ち止まることも多々あるけれど(笑)前向きに考えるようになりました。
馬場さん、歌い続けていてくれてありがとう。そして出会わせてくれてありがとう。
賢ちゃんの妻 さんの思い出:
追伸

ちなみに私の携帯のCメール着信音と目覚まし音は『スタートライン』のオルゴール音で携帯電話受信音は『世界中のアンサー』になってます!

Cメールは夫とのやり取りに使ってます。

最初の目覚まし音にも『スタートライン』オルゴール音にしています。なぜか、癒やされるのですよね…
賢ちゃんの妻 さんの思い出:
馬場さん、初めまして。
15周年を迎えられるなんておめでとうございます!

馬場さんの楽曲を聞き、馬場さんの存在を知ったのは数年前にNHKの番組でファンの方のその楽曲にまつわるエピソードを紹介していて、馬場さんがファンの方の前で楽しそうに歌う姿を見てからでした。
私の心の中に歌もすんなり優しく入ってきて、なんて、ファンと一体になり、自然体で、真面目でおごらない歌手なのかなぁ〜ととても新鮮さと好感を覚えました。
馬場さんの歌がそれぞれのファンの方の心の支えになっていることを知り、CDを買い、しみじみと歌詞を噛みしめながら聴き、スタートラインや世界中のアンサーなどカラオケで歌えるようになり私の18番になりました。
最近のドラマ『鈴木先生』の主人公の俳優さんが好きで、見ていたらなんとエンディングに馬場さんの歌が流れているではありませんか!!
実は最初、全く知らないで、何だか尾崎豊さんの曲をまた違ったいい感じに優しく歌える人がいるなぁ…誰だろう?何だか聞き覚えがあるなぁ…くらいしか思ってなかったのですが、字幕の歌手名を見ていたら、なんと馬場さんではないですか?
でも、あぁ〜やっぱりなぁ〜と思い、人柄の良い、いい味が出ていてドラマにぴったりの雰囲気に感じました。

馬場さん良かったねと応援したい気持ちになりました!

いつか娘とライブに行けたらいいなぁ〜と思ってます。

応援してますので頑張って下さいね!!
僕は僕だ さんの思い出:
初めてハートビートラッシュを聞いたとき
なぜか、涙が出そうでした。
何度も何度も迷ったり、泣きたくなったりした
時にすごく心に響きます。

今気づけば、ほかのアーティストの曲を
あまり聞かなくなりました。

それは、なぜか考えました。
そして理由が、わかりました。
それは、馬場さんが大好きだからです。
これからもがんばって下さい。
いつまでも応援しています。
もめん さんの思い出:
馬場さん、15周年おめでとうございます!!
馬場さんのHPに初めて書き込みます。

FM802で流れてくるスタートラインに心ひかれた記憶。

以前働いていたお店の有線から流れていたボーイズ・オン・ザ・ランが気になっていた記憶。

コブクロのアルバムの歌詞カードで「馬場俊英」という名前を見た記憶。

馬場さんを初めて知った記憶がどれなのか定かではないのですが…

ちょこちょこ気になっていたのが積み重なっていったのだと思います。
いつしかHPを見るようになり、野音でピースの実現に至った経緯を知り、私の心の中で種が少し育ったような感じでした。
紅白に出場されて歌っていた馬場さんの姿を今でもはっきり覚えています。

そしていつしかライブのチケットを予約するまでになっていました。
初ライブは2008.7.17@フェスティバルホールで、その日にあっという間にファンになっていました。

それから約3年、馬場さんの15年と比べたら、たった5分の1しか経っていませんが、こんなにハマってしまったアーティストさんは他にいないです。
楽曲と共にそのお人柄にも惹かれてしまいました。

馬場さんには「一歩踏み出す勇気」と「諦めない心」を教わりました。
そのことは私の人生に大きく力を与えてもらいました。

馬場さん本当にありがとうございます!!
これからも応援しています!!
253件中 1-5件